STUDIO IGARU

もっとマンガにできることを

コンセプト

今や漫画という表現形態は商業誌にとどまらず「萬画」(よろずが)と呼ぶにふさわしい広がりを見せるようになりました。
特に高知は、漫画に熱意をもって取り組む人が多く、人材に恵まれています。
そこで、そういう人を集めて「もっと漫画にできること」にチャレンジするためのチームを作ることにしました。
このトライアルからさらに新たな「漫画人」(まんがびと)が生まれ、芽を出し、葉をつけ、大きな幹になっていくことを願っています。

主宰:正木秀尚(漫画家)

まんがにできること

日本では子どもの頃からまんがは身近にあり、世代を超えて読むこと・描くことに慣れ親しんできました。 情報をまんがで吸収することも当たり前になっています。
表現の幅を広げ、イメージ豊かなコンテンツづくりがまんがには可能です。

実績

STUDIO IGARU Team

正木秀尚

漫画家 代表作:TOTEMS、ひきずり香之介狐落し、プロジェクトX「男たちの復活戦デジタルカメラに賭ける」他。劇画風 アニメ風 少年漫画タッチに定評。SDキャラ等も イラスト

facebook twitter Pixiv

フジハラサオリ

2016年仁淀川町のご当地マンガを制作(作画担当)BLや少女漫画系の作画からリアルなスケッチを得意とし法廷画、似顔絵も作成。アナログ・デジタルいずれにも対応。 イラスト

twitter Pixiv

紫梅乃

アフタヌーン四季賞2016年春佳作、第18回イブニング新人賞The Challenge奨励賞 青年誌向け現代物、少女漫画風のキャラクター、意。小説の挿画制作の経験あり。 イラスト

twitter Pixiv

ユエ

第27回黒潮マンガ賞入選,月刊サンデーGX新人賞佳作。ファンタジー、人間キャラ、人以外のキャラ、自然物等よく描きます。画材はカラー、モノクロ共アナログです。

イラスト
イラスト2

さくらゆみ

ヤングアニマルマンガ賞 next YA 奨励賞。ガンガンONLINE マンガ家オーディション 期待賞。月刊ヤングマガジンにて読み切り掲載デビュー。ギャグ、コメディで4コマ漫画を執筆している。作業は全てデジタル。 イラスト

twitter

お問い合わせはこちらからお願いします